桜、桜…桜。

今年は寒さが厳しくて、その後一気に暖かくなったせいか、梅といわず早咲きの桜から枝垂桜からソメイヨシノまで、ほぼ一斉に咲きそろってしまいましたね。
​また、このところずっとお天気も安定していて、例年のように雨や風に花が散るのを心配することもなく、絶好のお花見日和が続いていますし。
​私も、先週の木曜日には実家の両親を連れて天理教本部の枝垂桜を見に行ったり、昨日は子どもが小学生の時のPTA役員さんたちの会で大阪城公園にお花見に行ってきたりと、連日過ぎゆく花の季節を楽しんでいます。

 

 

 

 

今日は今日で、家族4人でお弁当を持って近くの河原へ出かけてきました。
​この時期、大げさに桜の名所へ出かけたりしなくても、どこへ行っても桜が咲いていて、そこだけがふんわりと春色に染まっているようで、本当に日本の春は素敵だなと思います。
今日はもう満開を過ぎて散りかけていました。でも、風が吹くたびにひらひらと舞い散る花吹雪がこれまた素敵で、夢の中の景色のようでした。
桜を見て胸が熱くなるのは、これはもう日本人のDNAなのかもしれませんね。

 

 



 

| 千華 | 日々好日 | comments(0) | - |
阿修羅さんに会ってきた!

毎日寒いですね〜。なんだか今年の冬は、11月くらいからもうず〜〜っと寒さの中にいる気がします。

この程度で音をあげていては、それこそ北日本や北陸の方たちに申し訳ないとは思うのですが…。特に福井など北陸の方では、37年ぶりの豪雪で大変なことになっているようですし。

それでも、寒いものは寒いんだからねっ。最高気温が3度とか4度とか、ほんとにもうふざけてんの?っていうくらいの寒さなんだからねっ。

それにしても2月の旅行、カニツアーにしなくて本当によかった、としみじみ思っているところ。丹後半島とかまず行き着けないですもん。(^^;)

 

タカラヅカで観てきた「ポーの一族」のレビューとか、書きたいことはいっぱいあるのだけど、何しろ寒すぎてパソコンのある部屋に行く気にならない。でも、これだけは頑張って書かなきゃなーとは思っています。

すっごく良かったのよ〜〜!

タカラヅカ初体験の娘も、夢見心地だったみたい。原作ファンとしても、申し分のない舞台に仕上がっていたと思います。とにかく、これについては後日きちんとまとめるつもりです。(この日も寒かったんだよねー)

 

そんな寒さの続く中、今日は興福寺の国宝館に行ってきました。

ダンナがいつも通っている皮膚科が奈良駅の近くにあるのですが、私もちょっと診てもらいたいことがあって二人で出かけたんです。診察が終わった後、ついでにというか、お昼ご飯まで少し時間があったので、新しくなった興福寺の国宝館に行くことにしました。

何度か来ているものの、どうしても大昔の雑然とした印象が強くて(笑)、新しく綺麗になった国宝館はちょっぴり違和感あり…なんだけど。

ほんとにスッキリしましたねー。モノトーンを基調にした館内に、ゆったりと配置された仏像や宝物の数々。ライティングも工夫されていて見やすいですし。ひとつひとつの展示物がとても大切に扱われているという感じですね。

展示物の数は少し減ったのかな?

そんな中でも、やっぱり山田寺の仏頭と阿修羅像は別格の扱い。いやまあ、普通に並んではいるのだけど、他のとはちょっと違うというか。まあこれも、見る方の感じ方かもしれませんが。

阿修羅さんに会うのは久しぶり。

やっぱり素敵やわあ。ためつすがめつ、正面から右から左から、心ゆくまで堪能しました。私は向かって左側の、ちょっと悲しげに唇をかむ少女のような面差しの顔が好きです。

後は、同じく八部衆の中の五部浄くんも好き。

他の像が全身残っている中で、五部浄だけは胸から下の部分がありません。そのため他の八部衆とは別に、ひとつだけガラスケースに入って壁に掛ける形で展示されていました。これがまた、特別感あふれてて何ともいえずいいのよねー。横顔ばっちり近くから見られるし。(^^)

…などと、嬉しさにほわほわしていたら、外に出たとたん、凍えるような風の冷たさに現実に引き戻されてしまいました。

さすがに観光客も少なかったなあ。

今年中には中金堂の再建も完成するようですし、そうなるとまた観光客でごった返すんでしょうね。

今日は静かに御仏と向かい合うことができて、素敵な一日でした。

 

 

| 千華 | 日々好日 | comments(0) | - |
炊飯器の実力

炊飯器を買い替えました。
まだ買ってから1年ちょっとしかたっていないんですが…。
​あまりにも美味しくなくて。(T_T) 6万も出したんだから…と我慢して使っていたのですが、本当にまずいんですよ。
​それまでは東芝の真空IHの炊飯器を使っていて、これはとても美味しく炊けて保温しても大丈夫だし、重宝していたんですけれどねえ。

真空式というのは、元々炊き上がるときとか保温しているときにけっこう音がうるさかったんですが、ある時から(たぶんどこかが外れたか緩んだんだと思う)あり得ないくらいうるさくなってしまいまして。横で寝ていたら起きちゃうレベル;; 一度内蓋を買い替えたのですが結局直らず…で、とうとう諦めて新しいのを買うことにしたんです。
​それが一昨年の9月ごろ。
​で、問題のタイガーの土鍋圧力IH炊飯器を買ったのですが…。ほんとはこんなに高価なのを買うつもりはなかったんですけどねー。実際に店頭で見ていると、いっぱいあり過ぎてもう何が何だか。。。結局、店員さんに勧められて予定していたものよりランクの高い商品を購入することになってしまいました。
​さぞや美味しいご飯が炊けるんだろう、と期待して(わざわざ新米まで待って!)いそいそ炊いてみたら…。
うそー、ありえへん。なにこれ???という結果。ほんとにこれでこの炊飯器の標準なの? うそでしょー!と、唖然となりましたよ。
​ほんとにこれでいいの? タイガーさんよ。お宅の炊飯器って、こんなもん?
もしかしたら、当たりが悪かったのか。最初からどこかが故障していたのか。今となっては分かりません。とにかく、ご飯がべちゃっとしていて、ダンゴになるし、保温したらもっとまずいし、これでチャーハンなんか絶対に無理!
​よっぽどメーカーに問い合わせようかとも思ったのですが、たとえ数日でも炊飯器がなくなるのは困るし、食味なんかは個人的な感じ方の違いですと言われたらどうしようもないし。。。
​というわけで、これまで1年間、ブツブツ言いながら使ってきたのですが…。なんかもう、我慢の限界よね。ご飯炊くたびにストレス溜まるとかあり得んだろー!ってことで、ついにダンナがブチ切れてしまったのです。
新しく我が家にやってきたのは、象印の極め炊き 鉄器コートプラチナ厚釜という炊飯器。お値段は3万円ほど。

炊いてみて、感激しました〜〜!!

そうよ〜〜! 求めていたのは、これなのよ〜〜!!

蓋を開けたとたんに今までとは全然違う。ふっくら、ツヤツヤ。ご飯粒が立ってる。しゃもじを入れる感触がまるで違うんです。

思えばこの1年、お米に申し訳ないことをしていたなあ…と。友人からお米を分けてもらっているので、その辺のスーパーなんかで売っているものとは比べ物にならないくらい美味しいお米のはずなのに。炊飯器一つでこんなに変わってしまうんですねー。

ああ、もったいないことをした。ほんとにゴメン。

 

我が家の家訓

●タイガーの炊飯器は買わない。

●買ってもし失敗だったとしても、惜しくない程度の値段のものを買うべし。(家電は値段が高いから性能もいいとは限らない、ということ)

 

そんなわけで、今は毎日美味しいご飯をいただいてます。幸せ〜〜。(^▽^)

 

 

| 千華 | 日々好日 | comments(2) | - |
いろいろ。

はあ〜、寒いですねえ。
この冬最強の寒波襲来とかで、​北陸や東北では大変なことになっていました。
​特に、新潟県では15時間も電車の中に乗客が閉じ込められたということで…いやー、これはダメでしょう。センター試験を翌日に控えた受験生もいたそうで、気の毒としか言いようがありません。
​どうしてセンター試験のときって、いつもいつも大雪なんだろう。交通機関が乱れたり、そのせいで会場に着くのが遅れたり。ただでさえ緊張している受験生なんだから、せめて試験以外のことで気持ちを動揺させないようにしてあげたいですよね。
​そもそも、この時期じゃないとだめなんだろうか? 12月とかに実施することってできないんでしょうかね。住んでる場所とかお天気とかに左右されずに、皆が同じ条件で受けられるようにしてあげなきゃいけないんじゃないの。。。と思ったのでした。

​今日は(日中は)少し暖かくなるという予報だったので、つい油断してしまったのですが、いやいや今朝も冷え込みました〜〜。どうやら今期一番の冷え込みだったようです。
​明日からは3月並みの気温になるということですが、こう寒かったり暖かかったりすると、かえって体調を崩してしまいそうですね。インフルエンザも流行っているらしいし、気をつけなければ…。

明日から実家の両親と3人で一泊旅行に出かけます。
行先は有馬温泉。近場なので、お昼過ぎに出て、次の日も夕方には帰ってくる予定です。
​一昨年父親が倒れたときは、どうなることかと思いましたが、おかげさまですっかり元気になりました。今も右足はしびれたままなのですが、杖があれば普通に歩けるし、階段も何とか昇り降りできるようになりましたし。まあ、物忘れがちょっとひどくなったかな…という程度です。
​その両親が「どこかへ行きたい、行きたい」というので、行けるうちに連れて行ってあげようと思いまして。
​有馬へは、大阪からだと高速バスがたくさん出ているのですが、大阪(梅田)へ行こうと思うと年寄りには乗り換えやら何やらが結構大変なんですよね。で、今回は京都駅から出ている高速バスを利用することにしました。1日1便だけなんですけど(笑)。
京都駅を午後2時20分に出て、有馬温泉には3時30分に到着します。ちょっと時間はかかるけど、ゆっくり座っていけるし、まあいいかな。ほんとに1日目は有馬に着くだけなんですけどね。
​とりあえず、のんびり楽しんできます。

​ところで、そんな17日は阪神淡路大震災のあった日ですね。

あれからもう23年。記憶はどんどん風化していってしまうけれど、やっぱり忘れてはいけない、忘れられない日です。

そしてそして、18日は姜維の命日。こちらも私にとっては、とても大切な、特別な日。

今年も(たぶん)何もできずに終わるのでしょうけれど、せめて遠く時空の彼方に思いをはせましょう。

大好きなあのひとの生涯に、思いをこめて。どうかーーー。
 

 

| 千華 | 日々好日 | comments(0) | - |
年頭所感

なーんて、えらそうなタイトルですが、まあここのところの諸々を思いつくままに書き並べてみようと思います。
まずは

皆様、明けましておめでとうございます。

​寒かったけど、穏やかなお正月でしたね。
今日はもう4日、娘は仕事に行ってしまいましたけれど。息子は明日から仕事、ダンナと私は年中お休み(笑)。今はいろんなドタバタを忘れて、ちょっとだけのんびりしています。
​去年は散々な一年だったので、今年こそは良い年になるといいなあ。何はさておき、「健康第一、家内安全」これですね。
今年もバタバタしそうな予感はあるけど、そんな中でも、今年はもう少し自分の趣味や楽しみのためにお出かけしたいなあと思っています。

もちろん旅行もいいんだけど、そんなに遠くでなくてもいいので、美術館とかイベントとかとにかくそういうものに触れる機会を作らないと、どんどん自分の内側が枯渇していきそうで。(^^;)
​毎日の買い物とたまに実家にしか出かけないなんて、寂しいですもんね。
​そんなわけで、今月は久々にタカラヅカを観に行こうと思ってます。演目は「ポーの一族」! 生協でチケットを申し込んだので、あまりいい席ではないんですが(2階の3列目、しかもけっこう端の方?)、とにかく素敵な舞台になりそうで、今からワクワクしておりまする。タカラヅカを見たことがない娘を強引に誘い、原作を読んだことのない娘にわざわざ原作を読ませて(爆)、一緒に行ってきま〜〜す。

 

去年は、久々に神戸長田の三国志祭をのぞいてきて、なかなか楽しかったし。前に行った時よりも明らかに規模は縮小していましたが、何というか同じ趣味の人たちがたくさんいるっていうだけで、気持ちがほっこりしちゃうんですよねー。

三国志ガーデンがなくなって本当に寂しいんですけど…ほっこりできる場所がいつまでもそこにあってほしいから、長田の人たちにはこれからもがんばっていただきたいです。

京都のマンガミュージアムに山岸凉子展を見に行ったのも素敵な思い出。

旅行はあまり行けませんでしたが、1月に淡路島(ダンナ、実家の両親と)7月に和歌山の加太(ダンナと)、8月には下関・門司(前の職場の友人と)、9月にダンナと実家の両親を連れて神戸のみなと温泉蓮へ、12月に山口、萩へ(町内の奥様たちと)…あらら、こうしてみるとけっこう行ってるじゃない(笑)。

今年もあちこち行きたいな。行けるといいなー。

 

年末に借りてきた「魔界転生」のDVD、お正月になってからようやく見ました。

FGOの「英霊剣豪七番勝負」のストーリーがまるで魔界転生!と話題になっていましたが、娘が知らないというのでわざわざ借りてきたのです。私も久々に見ましたが、やっぱりそのまんまでしたね(笑)。十兵衛が武蔵ちゃんに変わっただけで。

しかし、なかなか面白かったぞ! 今のようにCGとかないわけだから、ラストのお城の炎上シーンなんてほんとにどうやって撮ったの?っていう大迫力ですごかった〜〜。一発勝負ですもんねー。そして、何といっても炎の中での千葉ちゃん(十兵衛)と若山富三郎さん(父上)との対決シーンが圧巻でした。今どきあんな殺陣のできる役者さんいないもんね…。

若い頃のジュリーもきれいだったし、成田三樹夫さんはカッコいいし、いやもう眼福、眼福。( *´艸`)

昨日はテレビで「君の名は。」を見てました。

ちょっと意固地になってたところがあって、実は映画もDVDも見ていないので、これが初視聴だったのですが、いやあ〜面白かったです。素直に映画館に見に行けばよかった。

絵の美しさは言うまでもないですが、新海さんの作品としてはストーリーに動きも山場もあって、すごくよかったですね。最後までハラハラドキドキしてしまった。ラストシーンも、もしかして(このまま会えないまま終わっちゃう? 新海さんならあり得る?)なんて思ったのですが、ハッピーエンドで終わってほんとによかったわ〜〜〜。あれで会えないなんて、そんな悲しいことないよね。あのラストだったからこそ、あれほどヒットしたんだろうなーとちょっと納得しました。

後は、CSで放映してた「サイコパス」を一気見したり、大人買いした「神と呼ばれた吸血鬼」のコミックを一気読みしたり、FGOのスマホゲーやったり、相変わらずグダグダ過ごしています。

時間があるならサイトの更新しろよ!と自分にツッコミたいところですが…応接間は寒くてですねえ。パソコン開くのって決心がいるのですよー。

あ、もうすぐ姜維の命日だ。何か書かなきゃ…と気ばかり焦る。。。

 

こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

 

 

 

| 千華 | 日々好日 | comments(2) | - |
年の瀬雑感
今年ももうあと少しですね。
ずいぶんブログの更新もさぼりっぱなしで、気がつけばもうこんな時間。
今年は本当に厄年というか何というか…。えらい年でした。
​1月4日に義父を救急外来に連れて行ったのを皮切りに、ダンナの目の手術(2回)、私自身生まれて初めて救急車で搬送されたり、5月にはダンナの入院、8月には義母が大腿骨骨折で3ヶ月の入院、ようやく退院できたと思ったら、今度は義父が手術で入院。。。やっと先日(12月29日)退院したのですが、4月ごろには次の大動脈瘤の手術が控えている、といったようなわけで。
​本当にバタバタと慌ただしく病院と縁の切れない一年でした。情けなや;;(T_T)
日常生活がこんなだと、なんだかもうパソコン開く気にもなれなくて…。全然まったく何もできない不毛な一年だったなー。ああ。
そんなわけで、ええとこなしの2017年ももうすぐ終わり。来年こそはいい年になってくれるといいなあ〜と心から思います。
​皆様にとっても良い年でありますように。

​せっかくブログやツイッターといったツールを持っていながら、全然それらを活用できなかったな…という反省もこめて。来年はもう少しつぶやきや日記をこまめに残したいな。
​誰に読んでいただけるというわけでなくても、まあ、自分自身の記録用として。そしてもしかしたら、誰かが目にとめてくれるかもしれない…という淡い期待もちょっとはあったりして。(^^;)
​今でも、こんなとりとめのないブログの記事を読んで、さらには時々拍手まで送ってくださる方がおられることに、とても感謝しています。ありがとうございます。
​本当はもう少し前から、年の瀬になっていろいろ思うこと、書きたくて書けなかった積み残しのネタなどをぼちぼち書きたいなーと思っていたのですが、結局こんなに押し詰まるまで何も書くことができませんでした。
​その時その時に、書いておけばよかったと思うことは色々あったのですが…。もう今となってはほぼ忘却の彼方といいましょうか。(←痴呆症か;;)
また、気がつけば書いてみたいと思います。
​ほぼ何もせずに放置してしまった一年間、こんなサイトを見捨てずにいてくださってありがとうございました。
​どうぞ、よいお年をお迎えください。

 
| 千華 | 日々好日 | comments(0) | - |
低空飛行

このところ、気分はちょっぴり低空飛行。
​ダンナのお義母さんが8月下旬に大腿骨骨折で入院してから、バタバタと落ち着かない毎日でした。
​リハビリものすごくがんばっておられて、今は杖で歩けるように訓練中です。もうしばらくしたら退院できるかもしれないんですが、家に帰ってきたら帰ってきたで、これまたいろいろと大変なんですよねー。
​介護認定の申請も済ませて、取りあえず手すりの必要なところには取り付けてもらう工事も済ませたんですが…。なにせ古い家だし借家だし、狭いわ段差だらけだわ…で、本当にここで生活できるの?という感じです。
​最悪、うちで同居も考えたんですが、ご両親がどうしても元の家で暮らすと言って聞かないので。まあ、私に気を使ってくださっているというのも分かるんですけどね。お義母さんはまだまだ普通には歩けない状態だし、お義父さんも足が弱ってきてるので、またまた転んだり、階段から落ちたりしたら…と、正直そっちの方が怖いです;;

​自分の父親が足をやらかしたときは、とにかく私しかいない(一人っ子なので)ということで、病院の付き添いやら介護認定の手続きやら本当に2カ月くらいは目が回るほどの忙しさでした。
​今回は、まあダンナが主になって動いてくれているので、私の負担はそれほどでもないのですが。それでもやっぱり何かと大変。よくまあ、ダンナが退職してくれてたなあと心から思います。
​これから爽やかな季節になるというのに、先々の予定がまったく立てられないというのがちょっと辛いですね。
​それでも、10月29日に神戸である三国志祭には久々に出かけてみようかなあ、なんて考えています。(^^♪


 

| 千華 | 日々好日 | comments(0) | - |
厄年かな…。
またまたご無沙汰ですみません。
​なんだかんだで9月になってしまいましたねえ。
​実は8月下旬にダンナのお義母さんが大腿骨骨折で入院しまして;; もちろん今も入院中です。
リハビリ頑張って早く退院したいと本人は言っているのですが、なにせ91歳ですから。どこまで回復できるのか、ちょっと不安です。(◞‸◟)
家に帰っても、以前と同じように生活できるのかどうか。。。今は別居ですが、同居することも考えなくてはならないのか…。色々と悩みは尽きません。
そんなこんなで、なかなかパソコン開く気にもなれず、また時間もなくて、気がついたら9月になってました。
​これからもしばらくはゆっくり日記を書いている暇もないかと思いますが、とりあえず生存報告ということで。

それにしても今年に入ってからろくなことがありません。
1月4日にお義父さんを救急で病院に連れて行ってからというもの、2月〜3月はダンナが網膜剥離で自宅療養、5月には蜂窩織炎で入院、やっと落ち着いたかなと思ったら今回の入院。それ以外にも、私自身が腎臓結石で救急搬送されたり、娘は腰痛だし、ず〜〜っと病院と縁が切れないんですよねー。
これってやっぱり厄年なのかなあ。
去年家族で厄払いのお参りにもいったんだけど、全然ご利益ないみたい。
​書きたいこと色々あるのですが、諸々の忙しさに取り紛れてどんどん忘れていってしまうのが情けない。
​いつになったら平穏な日常が戻ってくるのでしょうか。(>_<)


 
| 千華 | 日々好日 | comments(0) | - |
三連休もあっという間

三連休も本当にあっという間に終わってしまいましたね。
​土曜日は、連休初日だというのに、朝早くから腰を痛めた娘を連れて初めての病院へ。整形ではそこそこ有名な病院ということで、レントゲン撮ったりMRI撮ったりしてしっかり半日かかりましたわー。

前に別の整形外科で診てもらったときは、分離症があることくらいしか分からなかったのですが、この日はMRIも撮ってもらったので、やっぱり椎間板ヘルニアが原因で腰痛や足の痺れが出ていることが分かりました。まあ、原因が分かっても特に何をするでもなく、湿布を貼ってできるだけ安静にしているくらいしかないのですが…。

​日曜日は、泉佐野漁港の市場へ買い出しに行くというダンナと息子とは別行動で、私と娘は地元の健康ランドへ(笑)。
​なぜか「鬼灯の冷徹」コラボイベントをやってるんですよねー。なんで奈良?なんで健康ランド?というツッコミはこの際なしで;;
去年は行きたかったのに日が空いてなくて涙をのんだ娘。今年こそは、絶対行く!!というわけで、いざ健康ランドへ出陣〜。
ところが、行ってみてビックリ! 今まで見たことないくらい混んでる〜((゚□゚;)) 整理券配ってて入場制限してるとか、マジですか! 三連休で、プール目当ての家族連れがいっぱいで、それはもう大変なことになってました。
​やっとの思いで(30分くらい待って)入場し、プールは諦めてお風呂へ直行。コラボの金魚草風呂がシュールでしたわ〜。
​お昼ご飯は、これまたコラボメニューの座敷童子フロートと熱々石焼カレーをいただきました。お土産も色々ゲットしたよ♪

 

 

  

 


​で、月曜日は一日家でゴロゴロ…。
​あっという間の三連休なのでした。(^^;)


 

| 千華 | 日々好日 | comments(0) | - |
大和しうるはし

梅雨入りしたというものの、ずっといいお天気の日が続いています。
​しかも気温はそれほど高くなくて、からっとして過ごしやすい毎日。あの蒸し暑くて鬱陶しい梅雨はどこへ行ったのでしょう。
​ここ数日、空気がとても澄んでいるのか、東の山がものすごくきれいに近く見えます。東山だけでなく、二上山〜葛城山〜金剛山の西の山も、大和三山の奥の吉野の山々まで、はっきりくっきり。こんな日はもしかして、龍王山の山頂から明石海峡大橋が見えるかもしれませんねー。(^^)

大和は 国のまほろば
たたなづく 青垣
山隱れる 大和し うるはし

​「古事記」に日本武尊の辞世として書かれている有名な国偲びの歌ですね。
​毎日、青垣山に囲まれて暮らしている者としては、この風景は本当に日常の生活の一部であり、(ああ、今日は山が近いなあ→空気が澄んでるなあ)とか、(金剛山の辺りは雪が降ってるのか)とか、とにかく四六時中視界に山並みが見えているわけです。
そんなわけで、山に囲まれていないと、どうも落ち着かないというか…。
​身近に海がない分、海は大好きなんですけどね。これもまた県民性(笑)。
​5月にネッ友さんが奈良に遊びに来られたときは、残念ながら雨模様のお天気で、自慢の青垣山をお見せできなかったのが心残りでした。しかもダンナが入院中で、1日しかお付き合いできず、申し訳ないことをしました。これに懲りず、また遊びに来てくださいね。


 

| 千華 | 日々好日 | comments(2) | - |
/ 1/40PAGES / >>