<< 年の瀬雑感 | main | 元気の出るドラマ >>
年頭所感

なーんて、えらそうなタイトルですが、まあここのところの諸々を思いつくままに書き並べてみようと思います。
まずは

皆様、明けましておめでとうございます。

​寒かったけど、穏やかなお正月でしたね。
今日はもう4日、娘は仕事に行ってしまいましたけれど。息子は明日から仕事、ダンナと私は年中お休み(笑)。今はいろんなドタバタを忘れて、ちょっとだけのんびりしています。
​去年は散々な一年だったので、今年こそは良い年になるといいなあ。何はさておき、「健康第一、家内安全」これですね。
今年もバタバタしそうな予感はあるけど、そんな中でも、今年はもう少し自分の趣味や楽しみのためにお出かけしたいなあと思っています。

もちろん旅行もいいんだけど、そんなに遠くでなくてもいいので、美術館とかイベントとかとにかくそういうものに触れる機会を作らないと、どんどん自分の内側が枯渇していきそうで。(^^;)
​毎日の買い物とたまに実家にしか出かけないなんて、寂しいですもんね。
​そんなわけで、今月は久々にタカラヅカを観に行こうと思ってます。演目は「ポーの一族」! 生協でチケットを申し込んだので、あまりいい席ではないんですが(2階の3列目、しかもけっこう端の方?)、とにかく素敵な舞台になりそうで、今からワクワクしておりまする。タカラヅカを見たことがない娘を強引に誘い、原作を読んだことのない娘にわざわざ原作を読ませて(爆)、一緒に行ってきま〜〜す。

 

去年は、久々に神戸長田の三国志祭をのぞいてきて、なかなか楽しかったし。前に行った時よりも明らかに規模は縮小していましたが、何というか同じ趣味の人たちがたくさんいるっていうだけで、気持ちがほっこりしちゃうんですよねー。

三国志ガーデンがなくなって本当に寂しいんですけど…ほっこりできる場所がいつまでもそこにあってほしいから、長田の人たちにはこれからもがんばっていただきたいです。

京都のマンガミュージアムに山岸凉子展を見に行ったのも素敵な思い出。

旅行はあまり行けませんでしたが、1月に淡路島(ダンナ、実家の両親と)7月に和歌山の加太(ダンナと)、8月には下関・門司(前の職場の友人と)、9月にダンナと実家の両親を連れて神戸のみなと温泉蓮へ、12月に山口、萩へ(町内の奥様たちと)…あらら、こうしてみるとけっこう行ってるじゃない(笑)。

今年もあちこち行きたいな。行けるといいなー。

 

年末に借りてきた「魔界転生」のDVD、お正月になってからようやく見ました。

FGOの「英霊剣豪七番勝負」のストーリーがまるで魔界転生!と話題になっていましたが、娘が知らないというのでわざわざ借りてきたのです。私も久々に見ましたが、やっぱりそのまんまでしたね(笑)。十兵衛が武蔵ちゃんに変わっただけで。

しかし、なかなか面白かったぞ! 今のようにCGとかないわけだから、ラストのお城の炎上シーンなんてほんとにどうやって撮ったの?っていう大迫力ですごかった〜〜。一発勝負ですもんねー。そして、何といっても炎の中での千葉ちゃん(十兵衛)と若山富三郎さん(父上)との対決シーンが圧巻でした。今どきあんな殺陣のできる役者さんいないもんね…。

若い頃のジュリーもきれいだったし、成田三樹夫さんはカッコいいし、いやもう眼福、眼福。( *´艸`)

昨日はテレビで「君の名は。」を見てました。

ちょっと意固地になってたところがあって、実は映画もDVDも見ていないので、これが初視聴だったのですが、いやあ〜面白かったです。素直に映画館に見に行けばよかった。

絵の美しさは言うまでもないですが、新海さんの作品としてはストーリーに動きも山場もあって、すごくよかったですね。最後までハラハラドキドキしてしまった。ラストシーンも、もしかして(このまま会えないまま終わっちゃう? 新海さんならあり得る?)なんて思ったのですが、ハッピーエンドで終わってほんとによかったわ〜〜〜。あれで会えないなんて、そんな悲しいことないよね。あのラストだったからこそ、あれほどヒットしたんだろうなーとちょっと納得しました。

後は、CSで放映してた「サイコパス」を一気見したり、大人買いした「神と呼ばれた吸血鬼」のコミックを一気読みしたり、FGOのスマホゲーやったり、相変わらずグダグダ過ごしています。

時間があるならサイトの更新しろよ!と自分にツッコミたいところですが…応接間は寒くてですねえ。パソコン開くのって決心がいるのですよー。

あ、もうすぐ姜維の命日だ。何か書かなきゃ…と気ばかり焦る。。。

 

こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

 

 

 

| 千華 | 日々好日 | comments(2) | - |
Comment
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

早速ですが、このタイトル真似して私も先ほどブログを1年ぶり(笑)に更新しました。
勝手にまねしてすみません。

なんか、あまりネット上にオープンになったブログのようなものに書くことがなくなってしまったんですが、千華さんのように、そうだよね、好きなことを書いていればいいんだ、そうしたらまだ知らない誰か、同じ趣味の人が見てくれるかもしれないし、新しい交流の輪がひろがるかもしれないし、そういう「淡い期待」が少しでもなければ閉塞してしまう、そんなふうに思った次第です。

思えば千華さんとお知り合いになれたのも、ネット上のお付き合いの回り回ったところからでした。
そんなことをまた見直してみたいなあと思いました。
これからもどうぞよろしく!
* ゆかり * 2018/01/07 4:36 PM
ゆかりさん、こんばんは。
明けましておめでとうございます。
わざわざ足をお運びいただき、コメントまで書いてくださって、本当にありがとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。m(__)m

ゆかりさんのブログも拝見してきましたよ。
お体のこと、お父様のこと、昨年はいろいろ大変でしたね。mixiで拝見していながら、コメントも書かずに失礼いたしました。
お互いこの年になると(爆)、自分の体のことや身内のことで色々と煩わされることが多くなりますね。我が家もホント、散々な年でした〜。
今年こそは、私にとってもゆかりさんにとっても良い年になりますように。

mixiはずいぶん寂びれてしまいましたね。
今の人たちは、以前のようにネットでの濃い繋がりは求めていないのかもしれません。
それでも、ゆかりさんのおっしゃるように、やっぱりネットには可能性があると思うんですよ。
せっかく世界に開かれた窓口なんだから、自分からそれを閉じてしまうのはもったいないなあ、と。
ゆかりさんも、またブログ復活してくださるとうれしいです。
細く長く、これからもがんばりましょう。(^^)
* 千華 * 2018/01/08 9:42 PM
It comments.